/

この記事は会員限定です

プロに聞く20年の日経平均予想 2万7000円台が最多

[有料会員限定]

2020年の国内株式相場は波乱含み――。日経QUICKニュース社(NQN)が株式市場関係者57人に20年末の日経平均株価の予想水準について聞き取り調査したところ、価格帯別では2万7000円台が10人と最多で、上は3万円から下は1万4000円まで大きく分かれた。米国、中国をはじめ世界経済の先行きへの見方が市場関係者の間でばらつき、相場の見通しも強弱感が対立している。予想の平均値は足元の水準(19日終値、2万3864円)を3%上回る2万4616円だった。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン