資生堂の「働きやすい」新工場、那須に国内36年ぶり

2019/12/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂にとり日本国内では36年ぶりとなる新工場、那須工場(栃木県大田原市)が24日に本格稼働する。外観のほか事務室をモダンなオフィスのようにしつらえた。女性が多い従業員のためにパウダールームを設けトイレも充実させるなど、従来の工場と一線を画す。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を駆使した生産管理の一方で、化粧品の使用感をチェックできる人材の育成も強化。先端技術と人の力を融合させる。

雄大な…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]