熊谷6人殺害、高検が上告断念 死刑可能性なくなる

2019/12/19 21:14
保存
共有
印刷
その他

東京高検は19日、埼玉県熊谷市で住民6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に対し、一審裁判員裁判の死刑を破棄して無期懲役とした二審判決について、上告を断念したと明らかにした。被告側は心神喪失による無罪を主張し、18日に上告している。

刑事訴訟法は、被告側だけが上告した場合には高裁より重い刑を言い渡すこと…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]