百貨店の大和、福袋で貸切路面電車 富山市内を1周

2019/12/20 14:38
保存
共有
印刷
その他

路面電車は20年3月から一体運行される。貸し切りにはレトロ調の車両を使う(富山地鉄の車両)

路面電車は20年3月から一体運行される。貸し切りにはレトロ調の車両を使う(富山地鉄の車両)

大和富山店は2020年正月の福袋として、富山市内を走る路面電車をグループで貸し切る商品を用意する。2組限定とし、6万円で販売する。定員約50人の車両を使い、市内を1周できる。富山市内の路面電車は20年3月21日、富山駅の南北をそれぞれ走っていた線がつながり、一体運行される。接続を記念する商品として売り出す。

運行する日時は未定で、富山地方鉄道が持つレトロ調の車両を使う。26日から1月3日まで受け付け、希望者多数の場合は抽選となる。

富山地鉄の南富山車庫(富山市)、稲荷町車庫(同)を見学するツアーも4万円で、3組限定で販売する。4~30人程度のグループを想定する。整備士から直接レクチャーを受ける機会もあるという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]