九州自動車生産4年連続増、海外のSUV人気追い風

2019/12/20 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州の自動車生産はアジアや北米での多目的スポーツ車(SUV)人気を追い風に好調だ。米中貿易摩擦や消費増税など逆風もあるが、好調な外需が支えている。押し寄せる「CASE」の波に対応すべく、九州の拠点でも関連投資が進む。

2018年度の九州の自動車生産台数は前年度比2.3%増の約143万6千台(福岡県調べ)と4年連続で増加し、過去最高となった。国内生産台数の2割近くを占める。高級車ブランド「レクサス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]