/

アンダーソン・毛利 香港に拠点開設

アンダーソン・毛利・友常法律事務所が香港に提携拠点を開いた。海外拠点は7カ所目。中国企業とのM&A(合併・買収)契約や紛争解決の仲裁などで、日本企業からの助言ニーズが応える。

中村祐子・香港弁護士が「ナカムラ&アソシエイツ」を開設し、アンダーソンと提携した。香港では政府への抗議デモと混乱が長期化しているが、中村氏は「政治的な混乱はあってもビジネスで香港の役割が小さくなることはない」と話した。香港にはアジア有数の仲裁センターがあり、日中間の企業紛争では香港の地の利が大きいとみている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン