/

この記事は会員限定です

北九州・照寿司の渡辺大将 創作ずしで九州を世界に

興すパーソン

[有料会員限定]

「すし職人にも旬がある。世界に九州を知ってもらうためにも打って出る」。北九州市戸畑区の交通の便がよいとはいえない立地、わずかカウンター8席の店に、1人3万円(税・サービス料別)のコース目当ての客が訪れる。SNS(交流サイト)で評判が広がり、3割は欧米や中東、アジアからだ。照寿司の渡辺貴義大将(42)は業界でも突き抜けた存在感を示す。

「世界」は大言壮語ではない。7月、米ニューヨーク・タイムズ紙に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン