パラリンピックの風

フォローする

パラリンピアン539種目に挑む 可能性は無限

Tokyo2020
2020/1/6 2:00
保存
共有
印刷
その他

訂正>1月6日の公開時、見出しと記事でパラリンピックの種目を「540種目」としていましたが「539種目」の誤りでした。(2020/1/16 16:26)

8月25日に開会式を迎える東京パラリンピックでは、五輪を上回る539種目で金メダルが争われる。障害のハンディをものともせず、可能性への挑戦が見る者の心を打つ。世界に挑む5人のパラリンピアンを紹介する。

陸上:佐藤友祈 世界記録総なめ

「東京パラリンピックでは、400メートルと1500メートルの2種目とも世界記録を更新して金メダルを取りたい」。日本車いす陸上界のエース、佐藤友祈(30、WORLD…

パラリンピックの風をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

パラリンピックの風 一覧

フォローする
カナダ戦でシュートを放つ北田(右)

 格上のカナダ、英国を招いて2試合ずつを戦う親善試合。前日まで3戦3敗と一矢報いたい日本はこの日のカナダ戦、上々のスタートを切った。
 もくろみ通りに相手の点取り屋を封じ、難しいシュートを次々と決めた。 …続き (2/16)

第34回全日本視覚障害者柔道大会男子66kg級で優勝した瀬戸(上) 

 瀬戸勇次郎が兄の影響で柔道を始めたのは4歳。弱視で視力は左右0.1未満、色覚障害もあったが、健常者の子どもたちと稽古に励むごく普通の柔道少年だった。「通っていた少年団が厳しくて。楽しいけれど練習は嫌 …続き (2/9)

「一本を取れる柔道家」として期待を集める

 阿部一二三と丸山城志郎のマッチレースが佳境を迎えた東京五輪柔道の代表争い。視覚障害者柔道でも東京パラリンピックの切符を巡り、同じ男子66キロ級での一騎打ちが熱を帯びている。主役の一人は1996年アト …続き (2/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]