/

この記事は会員限定です

トランコム、ドライバー不足に挑む物流の黒子

名古屋支社 林咲希

[有料会員限定]

トラックと荷主の仲介会社トランコムが、物流技術の開発会社や物流倉庫大手と相次いで提携した。自社のトラックは使わず、空きトラックを有効活用したい中小運送業者と、トラック不足に悩む荷主を結んで成功報酬を得てきた。物流の黒子が、輸送効率をさらに高める取り組みに乗り出した。

「東京から九州へ運ぶ荷物はありませんか」。全国に38カ所あるトランコムの情報センターでは、オペレーターの席に1人2台の電話機と2台のパソコンが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン