/

この記事は会員限定です

豪ANZのエリオットCEO「フィンテックと提携推進」

[有料会員限定]

オーストラリアで2020年初め、顧客の要望に基づき、銀行が口座情報を第三者に開放する「オープンバンキング」が導入される。多くの選択肢から消費者が自分に合った金融サービスを選べるようにする狙いだ。豪銀大手、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のシェイン・エリオット最高経営責任者(CEO)に戦略を聞いた。

オープンバンキングは英国など欧州で導入済みで、消費者は取引履歴など個人データを活用し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン