米メディア、トランプ大統領の弾劾訴追 評価分かれる

2019/12/19 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ大統領が「ウクライナ疑惑」で弾劾訴追されたことを受け、米メディアは2020年の大統領選などへの影響について一斉に報じた。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は弾劾訴追によって、トランプ氏は「現代で最も荒れた大統領という、消えることのない足跡を残した」と指摘した。USAトゥデーは「あからさまな汚職に対する、民主主義の重要な勝利だ」と評した。

一方、ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「ジョンソン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]