/

この記事は会員限定です

SREHDの西山社長「不動産以外で過半の利益」

[有料会員限定]

不動産事業や人工知能(AI)などを手掛けるSREホールディングスが19日、東証マザーズに上場した。初値は公募・売り出し価格(2650円)を175円(7%)下回る2475円だった。終値は2450円。同日、記者会見した西山和良社長は不動産以外の「AIなどで利益の過半を稼いでいく」と述べた。主なやりとりは以下の通り。

――初値が公開価格を下回りました。

「株価はマーケットが決めるもので、真摯に受け止め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン