[社説]75歳以上の医療は窓口2割負担を原則に

2019/12/19 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)が中間報告をまとめた。

高齢者医療費の増大を抑える策として焦点になっていた75歳以上(後期高齢者)の窓口負担は「一定の所得以上は2割、それ以外は1割」という考え方を示した。会議関係者によると、1割に据えおかれる人が多くなる見通しだ。

現役世代の保険料負担が過重になり国民皆保険制がゆらぐのをくい止めるために、私たちは低年金者などに配慮しつつ原則2…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]