地域・経済格差の解消進まず 多様性向上へ議論必要
漂流 大学入試改革(中)

2019/12/19 20:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「もっと近くに会場を作ってくれないか」。10月下旬、和歌山県内の高校校長が集まった会議。ある校長が、大学入学共通テストで導入予定だった英語民間試験の説明に訪れた文部科学省の職員に訴えた。民間試験ではない。大学入試センター試験の会場のことだ。

同校があるのは県南部の新宮・東牟婁(むろ)地域。センター試験では高校がバスを借り、3時間かけ和歌山市内の会場に生徒を送る。2泊3日で生徒の負担は3万円を超す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]