安川電機、ロボをAI制御 仮想空間で動作予知

2019/12/19 17:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安川電機と子会社エイアイキューブ(AI3、東京・中央)は産業用ロボットを人工知能(AI)で効率よく動かすアプリケーションを4種類開発した。生産現場と同じ仮想のデジタル空間を作り、作業が遅れているロボや異変で一時停止したロボを現実より先にどう動かすか試算。すぐに現場のロボに指示して、スムーズな作業の続行を可能にする。

アプリは都内で21日まで開催している「国際ロボット展」で披露した。(1)組み立て…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]