スウェーデン中銀、マイナス金利の打ち切り決定

2019/12/19 17:35 (2019/12/19 21:02更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=石川潤】スウェーデン中央銀行のリクスバンクは19日、政策金利(レポ金利)を現在のマイナス0.25%から0%に引き上げると発表した。景気と物価は勢いを欠くが、家計の債務膨張に歯止めがかからず、異例の緩和策をこれ以上続けられないと判断した。マイナス金利政策は日欧の主要中銀が採用するが、長期化による副作用への懸念も強まるなど、曲がり角に差し掛かっている。

2020年1月8日付で実施す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]