2020年中国経済、迫られる難しいかじ取り 呉軍華氏
日本総合研究所理事

2019/12/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の習近平主席が11月26日に開かれた「中央全面深化改革委員会」の会議で、「第19期四中全会(19年10月開催、四中全会)と第18期三中全会(13年11月開催、三中全会)は歴史的ロジックが通じ合い、理論的ロジックが支えあい、実践的ロジックと目指す目標が一致している」と語ったという。分かりにくい表現だが、6年を隔てた2つの共産党中央委員会全体会議の主義主張は同じだ、と言いたかったのであろう。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]