DiDi、フードデリバリーに参入 20年に大阪から

2019/12/19 19:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国配車サービス大手の滴滴出行は2020年、日本でアプリを使った食事宅配サービスを始める。人工知能(AI)を活用したタクシーの配車アプリで培ったマッチングサービスのノウハウを出前に生かす。共働きや単身世帯の増加などを背景に食事の宅配需要は伸びている。米ウーバーテクノロジーズに次ぐ海外勢の参入で出前市場の競争が激しくなりそうだ。

ソフトバンクと共同出資するDiDiモビリティジャパン(東京・千代田)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]