プレーバック

フォローする

「魚雷」ソープ戴冠 2000年シドニー五輪

2019/12/20 3:00
保存
共有
印刷
その他

17歳の「シドニーっ子」は大会の顔だった。イアン・ソープ(オーストラリア)は高速水着の先駆けとなる首から下は手足の先以外すべて隠れる特製水着で覆い、男子400メートル自由形を世界新記録で優勝。自由形やリレーで合計金メダル3つ、銀メダル2つを獲得し、魚雷(torpedo)をもじった「ソーピード(thorpedo)」というニックネームもつけられた。

ソープは地元五輪で男子400メートル自由形を世界新で制するなど金メダル3つ、銀メダル2つを獲得した=ロイター

ソープは地元五輪で男子400メートル自由形を世界新で制するなど金メダル3つ、銀メダル2つを獲得した=ロイター

2004年アテネ大会でも米国の"怪物"フェルプスに勝った200メートル自由形の金を含む計4つのメダルを獲得。オーストラリア史上最も成功した競泳選手となったが、次第に笑顔に影が差すようになった。アテネ五輪後は長期休養。その後、何度か復帰を試みたが、故障や水着ルールの変更もあり、往時の泳ぎは取り戻せなかった。

そんな元スターが再びスポットライトを浴びたのは14年。同性愛者であり、18歳の頃からうつ病で治療を受けていたと公表したのだ。「若い人たちは本当のセクシュアリティーを隠して、僕のように苦しんでほしくない」とし、今はLGBTの活動家としても活躍している。

プレーバックをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

プレーバック 一覧

フォローする
ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルス決勝、中国ペアと対戦する藤井(右)、垣岩組

 日本バドミントン界の悲願が成就した瞬間だった。2012年ロンドン五輪。女子ダブルスの藤井瑞希、垣岩令佳組は結成7年の熟練の攻撃プレーで日本勢初の銀メダルに輝いた。

 開幕前の世界ランキングは5位と、メ …続き (3/19)

ジョイナーはソウル五輪で陸上短距離3冠に輝いた=ロイターロイター

 長く伸ばした髪をなびかせ、長い爪には鮮やかなマニキュア。それまでの常識を覆す奇抜なファッションと衝撃的な走りで一時代を築いた。1988年ソウル五輪で陸上短距離3冠に輝いたフローレンス・ジョイナー(米 …続き (3/12)

卓球男子シングルス3位決定戦で勝利し、雄たけびをあげる水谷

 福原愛ら女子の陰に隠れていた日本男子卓球界が一躍、脚光を浴びた2016年リオデジャネイロ五輪。エース水谷隼は心技体とも絶好調だった。

 シングルス準決勝で金メダルの馬竜(中国)に惜敗したものの、3位決 …続き (3/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]