ナチュラルローソン、女心つかみ30カ月連続増収

日経MJ
2019/12/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

既存店売上高30カ月連続プラス。後ろ向きの話題が多いコンビニエンスストア業界でナチュラルローソンが元気だ。通常ローソンの百分の一、わずか140店という「スモールメリット」を生かして少数オーナーと商品・店舗を磨き、働く女性などの心をつかんでいる。その経営手法は「スケールデメリット」に悩むコンビニ復活のヒントになる。

■40人のオーナーと膝詰め

「クッキーやビスケットのアイテム数が減っているのが問題。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]