/

この記事は会員限定です

NTT東、eスポーツ事業化 地域版5Gを活用

[有料会員限定]

NTT東日本は2020年1月、ゲームを競技として楽しむ「eスポーツ」を事業化する。eスポーツ大会の企画・運営などを担う子会社を設立。次世代通信規格「5G」を地域限定で使う「ローカル5G」の免許も申請し、大会の開催に必要な高速の通信環境を提供する。自治体と連携し、eスポーツを通じた地域の活性化にもつなげる。

NTT東の井上福造社長は「eスポーツは会場内の通信や遠隔地間の対戦などネットワークとの親和性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン