NTT東、eスポーツ事業化 地域版5Gを活用

2019/12/20 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTT東日本は2020年1月、ゲームを競技として楽しむ「eスポーツ」を事業化する。eスポーツ大会の企画・運営などを担う子会社を設立。次世代通信規格「5G」を地域限定で使う「ローカル5G」の免許も申請し、大会の開催に必要な高速の通信環境を提供する。自治体と連携し、eスポーツを通じた地域の活性化にもつなげる。

NTT東の井上福造社長は「eスポーツは会場内の通信や遠隔地間の対戦などネットワークとの親和…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]