豊田自工会会長、日米交渉を評価 「成長をサポート」

2019/12/19 15:50
保存
共有
印刷
その他

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は19日、都内で記者会見を開いた。2020年1月に発効する日米貿易協定について「日米政府によく理解してもらって持続的に成長していくことをサポートしてもらった結果だ」と評価した。

日米交渉の開始当初から「関税も数量規制も持続的成長には問題だと言ってきた」と指摘した。1月の発効後も、日本から米国への自動車と同部品の関税削減・撤廃は今後の交渉課題として…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]