変貌の米国 衝突する2つの正義 亀裂一段と

2019/12/19 15:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

250年近い米国の建国史でわずか3人目となる大統領の弾劾訴追は、民主主義を主導してきた超大国の変貌を鮮明に映す。2020年の大統領選挙を控え、民主党は後戻りできない一歩を進め、なりふり構わずトランプ大統領を擁護する共和党と対峙する。2つの「正義」が衝突する弾劾劇は、埋めがたい亀裂が走る米国社会の危うい未来を暗示している。

「米憲法にとって偉大な日だが、米国にとって悲しい日だ」。18日、トランプ大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]