ウォルマート 反撃始まる 年末商戦、アマゾンと競る

2019/12/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の米年末商戦がヤマ場を迎えるなか、小売り最大手ウォルマートがネット販売を伸ばしている。商戦序盤の消費者支出の伸び率は米アマゾン・ドット・コムを上回った。近年は新興ネット通販企業を相次ぎ買収し、サイト運営やマーケティングの知見を取り込んできた。全米5千を超える巨大な実店舗網とデジタルの組み合わせが軌道に乗り始めた形だが、投資コストがかさむ課題も残る。

■ブラックフライデーで消費者支出53%

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]