有栖川有栖さん、本格推理の道はみんなに支えられ
執筆生活を彩る5つの宝物

カバーストーリー
2019/12/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ありすがわ・ありす 1959年大阪市生まれ。同志社大法卒。89年「月光ゲーム」で作家デビュー。「マレー鉄道の謎」「女王国の城」「論理仕掛けの奇談」など著書多数。2018年、「火村英生」シリーズで吉川英治文庫賞。

■学生時代に書いたガリ版小説

11歳になるかならずでシャーロック・ホームズの物語を読み、夢中になった。ホームズは今でも世界中で人気がある。

文章を書くのが好きで、将来は新聞記者になって公害…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]