/

秋田・湯沢市、中小の無料相談窓口を20年1月開設

秋田県湯沢市は中小企業の経営相談窓口「湯沢市ビジネス支援センター ゆざわ―Biz」を開設し、2020年1月7日に相談業務を始める。中小企業や個人商店の持つ独自技術や商品・サービスに着目し、強みを伸ばす実践的なアドバイスを無料で提供し、売り上げ増につなげてもらう。

記者会見で抱負を語るゆざわ―Bizの藤田敬太センター長(右)と、秋田県湯沢市の鈴木俊夫市長(19日、湯沢市役所)

ゆざわ―Bizは静岡県富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)がモデル。全国に広がっており、東北6県では18年12月開設の山形市に続き、2カ所目となる。

JR湯沢駅に近い商店街に事務所を構えて事前予約制で相談に乗る。すでに90件ほどの予約が入ったという。藤田敬太センター長は19日の記者会見で「地方を盛り上げていかないと日本の未来はない。中小企業が元気にならないと日本は元気にならない」と意気込みを語った。

124人の応募者からセンター長に選ばれた藤田氏は1978年生まれで、東京都出身。読売新聞記者などを経て、加和太建設(静岡県三島市)のベトナム現地法人社長などを務めていた。

鈴木俊夫湯沢市長は「地方経済は疲弊している。キラリと光る小規模事業者に焦点を当て、閉塞感を打破する役割を期待している」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン