/

乳頭温泉郷「一度は行ってみたい」首位に 民間調べ

リクルートライフスタイルがまとめた人気温泉地ランキングによると「(行ったことはないが)一度は行ってみたい」温泉地で乳頭温泉郷(秋田県)が初の首位を獲得した。理由は「温泉の効能や泉質に興味があるから」が最多だった。「もう一度行ってみたい」温泉地は箱根温泉(神奈川県)が14年連続で首位を守った。

乳頭温泉郷(秋田県仙北市)は自然を間近に感じることができる秘湯として「一度は行ってみたい」温泉1位に選ばれた

8月下旬に同社の旅行予約サイト「じゃらんnet」の利用者1万1488人を対象にアンケートを実施した。

乳頭温泉郷は秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通(秋田県横手市)バスで50分弱。東京駅から田沢湖駅までは約2時間50分かかる「秘湯」だ。温泉宿は7つあり、それぞれ泉質・効能が異なる。宿泊者は「湯めぐり帖」を購入でき、宿泊している宿以外の温泉も楽しめる。特徴的な泉質と秘境感が人気を向上させたとみられる。

「(行ったことがあり)もう一度行ってみたい」温泉地は箱根温泉が14年連続で不動の1位を守った。2位に草津温泉(群馬県)、3位に登別温泉(北海道)が続き、トップ10の顔ぶれは前年と同様だった。

箱根温泉は10月の台風19号の影響で、箱根登山鉄道(神奈川県小田原市)の箱根湯本―強羅駅間が運休している。運休中の移動手段として代行バスが運行中だ。登山電車の運転再開は2020年秋ごろになる見込み。箱根温泉は首都圏からのアクセスのしやすさや街の雰囲気が幅広い世代の支持を集めている。

「もう一度行ってみたい」温泉トップ10のなかで前年7位から6位に順位をあげたのが有馬温泉(兵庫県)。SNS映えするグルメやオシャレなカフェ、ゲストハウスなどが増加。20~30代の支持を伸ばした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン