危機こそ現場を変革するチャンス
「時短の科学」(第5回)

2020/1/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第3回の「人手不足は生産性が低い証拠」でも説明しましたが、サービス業において生産性向上の鍵を握るのが、「マルチタスク」です。これは一人の従業員が自分の担当業務や部署を離れ、異なる業務に従事することで、製造業では「多能工」と呼ぶこともあります。

これまでに取り上げた旅館やホテルでは、フロント、客室、厨房、食事処、見送り、清掃、施設管理といった多様な業務があります。特に大型施設では働いている従業員数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]