フジHD スタートアップ投資に50億円 ファンド設立

2019/12/19 15:00
保存
共有
印刷
その他

フジ・メディア・ホールディングスは19日、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)を通じて2つ目のファンドを立ち上げたと発表した。投資枠は50億円。医療やフィンテック関連などの幅広い分野のスタートアップ企業に出資して、新規事業の創出につなげる。

フジHDが100%出資するフジ・スタートアップ・ベンチャーズ(東京・港)と2号ファンドを組成した。2013年に組成した1号ファンドではゲーム会社や動画マーケティング企業などメディアとの関連があるスタートアップに投資していたが、2号ファンドでは投資対象を広げる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]