速報 > おくやみ > 記事

自民・望月義夫元環境相が死去

2019/12/19 12:00
保存
共有
印刷
その他

望月 義夫氏(もちづき・よしお=自民党衆院議員)12月19日、静岡県内で肝不全のため死去。72歳。静岡県出身。静岡県旧清水市議や同県議を経て1996年衆院選で静岡4区から初当選し、当選8回。環境相、党幹事長代理、衆院災害対策特別委員長などを歴任した。自民党岸田派で事務総長を務めた。

同党と望月家の合同葬を23日午前11時半から静岡市清水区江尻台町1の1の「あいネットホール江尻台」で開く。喪主は次女香世子さん。実行委員長は同党の岸田文雄政調会長。

    ◇

望月氏の死去に伴う衆院静岡4区の補欠選挙は公職選挙法の規定に基づき、2020年4月26日投開票の日程となる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ