内水氾濫、15都県で被害 台風19号で国交省集計

2019/12/19 9:58
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は19日までに、台風19号の影響により、下水道から排出しきれない雨水があふれる「内水氾濫」が岩手や埼玉など15都県140市区町村で発生したと明らかにした。これに伴う浸水家屋は約3万戸。11月末時点の自治体の報告をまとめた。

被害は想定以上の雨量のほか、長時間の降雨に伴う川の水位上昇で下水道から排水できなくなったり、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]