博多駅前の本店を複合ビルに、西日本シティ銀行が再開発

2019/12/19 9:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本フィナンシャルホールディングス傘下の西日本シティ銀行が、福岡市にあるJR博多駅前の本店ビルを建て替えることが19日分かった。容積率緩和で再開発を促す福岡市の政策「博多コネクティッド」を活用し、オフィスや商業施設が入る複合ビルとする。

同日午後に発表する。ビルは1971年、旧福岡相互銀行の本店として竣工した。敷地面積は5226平方メートル。地上12階、地下2階建てで延べ床面積は約2万6千平方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]