世界の男性喫煙者、初の減少へ WHO見通し

2019/12/19 8:56
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は19日、男性喫煙者が初めて減少に転じる見通しだと発表した。健康意識の高まりや広告の規制が背景にある。男性と女性を合わせた世界の喫煙率は2010年の27.3%から20年には22.8%まで低下する見通しだ。WHOはたばこ消費を一段と減らすため、各国政府や企業に対策を呼びかけている。

18年の世界の総喫煙者数は13億3700万人で、00年に比べ6000…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]