/

この記事は会員限定です

吉本、ガバナンス強化へ 「闇営業」禁止や書面契約

[有料会員限定]

お笑い芸人のいわゆる「闇営業」問題を受け、吉本興業は12月中にも、会社を通さない仕事の禁止、全所属タレントとの書面による所属契約の確認などに取り組む方針を固めた。有識者による経営アドバイザリー委員会が近くまとめる提言書に従い、詳細を詰める。一連の問題では一部の所属タレントと反社会的勢力のかかわりが判明しており、再発防止に力を注ぐ。

同社は所属タレントが、会社を通さずに直接仕事を請け負うことを明確に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン