ファーウェイ制裁解除に歯止め、米国防権限法案

米中衝突
2019/12/18 21:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】2020会計年度の米国防権限法案は前年度に続き、中国へのハイテク流出を巡る議会の警戒心を反映した。中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁を解除しにくくする条項を盛った。対中貿易交渉で「第1段階の合意」に達したトランプ大統領がさらに目先の成果を追って弱腰に出ないよう、けん制する狙いもある。

米商務省が「ファーウェイは安全保障上の脅威ではない」と議会に証明する…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]