2/21 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 円下落、10カ月ぶり112円台 景気減速、新型肺炎懸念で[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウ反落で始まる 新型肺炎収束の兆し見えず警戒感
  3. 3位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  4. 4位: 大韓航空「お家騒動」泥沼化 ナッツ姫が弟に退陣要求[有料会員限定]
  5. 5位: 円、112円台に下落 NY市場で10カ月ぶり安値

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,479.15 +78.45
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,510 +140

[PR]

業績ニュース

不祥事防止のとりで 監査制度の実効性に課題
揺れる監査(上)

2019/12/19 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の不祥事が相次ぎ、防衛線である監査制度が岐路に立っている。日本では監査役が取締役を監査する仕組みが主流だったが、社外取締役が中心となって監査する米国型の仕組みも広がる。「3つの監査」があり複雑な日本の体制へは投資家から批判も上がる。どのようにすれば不祥事を防げるのか、実効性のある仕組み作りの模索が続いている。

「このような監査で不正行為が見つかるはずがない」「根本的に何を見るべきか、理解して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム