ハマる文芸書 読み巧者が選んだオススメ本
2019年 書評まとめ読み

カバーストーリー
読書
2019/12/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年末年始に読みたい文芸書は何か。文芸評論家の清水良典氏ら読み巧者が選んだ文芸書の中から、2019年に本紙読書面で大きく取り上げた10冊の書評を紹介します。

■「夏物語」川上未映子著 新しい時代の生殖倫理映す

■「むらさきのスカートの女」今村夏子著 軽んじられる側へいざなう

■「オーガ(ニ)ズム」阿部和重著 虚実交錯 もう一つの現代史

■「生のみ生のままで(上・下)…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]