地銀の未来描けているか SBIの地域金融改革とは
本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/12/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゼロに近い低金利がすっかり日常風景になった昨今、住宅ローンを借りるときに金利変動タイプを選ぶ人は増えた。市場の金利が上がってローンの返済額が膨らむ将来のリスクが小さく感じられ、足元の利息が少額で済むお得さに目が行きやすくなる。この低金利がまだしばらく続くと考えるなら、理にかなった行動だ。

だが、保守的でリスクを嫌う気質が根強い山陰地方はこれまで、全国の傾向が当てはまらなかった珍しい地域。山陰合同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]