/

地銀協次期会長に横浜銀の大矢頭取

全国地方銀行協会は18日、笹島律夫会長(常陽銀行頭取、61)の後任に横浜銀行の大矢恭好頭取(57)を内定したと発表した。来年6月に就任し、任期は1年。

大矢 恭好氏(おおや・やすよし)85年(昭60年)一橋大商卒、横浜銀行入行。12年取締役執行役員、14年取締役常務執行役員、18年6月から現職。神奈川県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン