赤字官民ファンドに1800億円 20年度財投 要求から3割減

2019/12/18 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

赤字が続いている3つの官民ファンドに対し、財務省は2020年度の財政投融資で約1800億円を拠出する方針を固めた。夏時点の要求額と比べ3割減で決着する。農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)は実質的な廃止方針が決まっており、115億円の要求を認めない。各ファンドが資金を適切に使って経営しているか、20年5月をメドに検証する。

3つの官民ファンドは経済産業省管轄の海外需要開拓支援機構(クールジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]