/

この記事は会員限定です

USEN 早すぎた動画配信 サイバー藤田氏認めた夢

ネット興亡記完結編(2)

(更新) [有料会員限定]

青山学院大学の学生だった藤田晋が人材ビジネス大手インテリジェンスの門をたたいたのは1997年のことだった。「私は人材紹介以外の部門には行きたくありません。ほかに配属するなら落としてください」。採用面談で藤田がこう断言したことを、インテリジェンス創業メンバーの島田亨は今も鮮明に覚えている。

「社長に会いまくりたい」

島田が理由を聞くと、藤田は「いろいろな会社の社長に会いまくって勉強したいから」と言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ネット興亡記 完結編

インターネット産業が生まれて四半世紀。多くの起業家たちが名乗りを挙げ、この国の産業界に新たな息吹をふき込んできた。その中には、ドッグイヤーとも表現される進化のスピードに振り落とされた者たちも多い。そんな栄枯盛衰の激しい世界でも、しぶとく挑戦を繰り返す者たちがいる。ネット興亡記の完結編は、挑戦が実を結ぶ「その時」を待ち続けた男たちの歩みから、日本のインターネット産業史を彩るストーリーを浮かび上がらせる。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン