日本船主協会会長、造船再編「まだある」

2019/12/18 17:24
保存
共有
印刷
その他

日本船主協会の内藤忠顕会長(日本郵船会長)は18日の定例会見で、国内外で相次ぐ造船の再編について「造船で日本が世界をリードしていくための第一歩、まだ(再編は)あると思う」との見解を示した。海運業界は2020年以降、順次強化される環境規制への対応が求められており、それを技術面から支える造船業界の経営基盤が強化されることを歓迎した。

世界の船舶は供給が過剰気味で、運賃の低下要因となってきたことから海…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]