プロフィナンス、事業計画の作成ソフトを開発

2019/12/18 16:54
保存
共有
印刷
その他

プロフィナンス(東京・千代田)は財務管理などの事業計画作り作業を簡素化できるサービスを開発した。これまでは表計算ソフトで手掛けていた事業計画の作成を、インターネットで提供するソフトで代替する。事業計画をチェックする機能もあり、新規事業の立ち上げ直後の企業などの利用を見込んでいる。

新サービス「ProfinanSS」はネット経由でソフトを提供するSaaS(サース)。販売単価や人件費などの基本的な数字を入力するだけで、数年先までの事業計画書を作れる。

新規の事業計画で検討漏れが起きやすい項目をチェックする機能もつけた。「売上」の項目では「販売量の伸びや価格設定が妥当かどうか、もう一度考えてみましょう」といったアドバイスを記載する。事業計画づくりで見落としがちな項目の自己確認をできるようにした。

事業計画の作成では一般に、表計算ソフトを使って細かい数字を算出する作業が必要。起業家が製品開発やサービス開発に使うべき時間を計算式作りに費やしてしまう場合もあるとされる。自身で作成した計算式ではミスが発生しやすく、後任に引き継ぎにくい課題もあった。

プロフィナンスは事業計画作成サービスを当面、無料で提供する。今後はサービスを通じ、専門家によるアドバイス事業を始めて収益につなげる方針だ。

(矢野摂士)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]