イスラエル企業、サイバー防衛技術で日本に攻勢

2019/12/18 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イスラエル企業が持つサイバー防衛技術を日本企業が採用する動きが広がり始めた。イスラエル電力公社(IEC)と東京ガスは、2020年の東京五輪期間中に重要インフラ防衛で連携する。海外で事業拡大を進めたいイスラエルと、世界的にみて技術力で後れをとる日本双方の思惑が一致した。両国政府も9月に覚書を結ぶなど、連携加速への機運が高まっている。

イスラエルは地政学上、イランなど周辺国からサイバー攻撃に遭いやす…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]