/

東京・秋葉原、Vチューバー接客の実験店

東京・秋葉原の観光事業者でつくるAKIBA観光協議会(東京・千代田)は21日、「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」が登場する飲食店の実験店舗を開く。キャラクターを操る人が背後で訪れた客と会話を交わすほか、人の動きをリアルタイムでコンピューターグラフィックス(CG)に変換して動くのが特徴だ。

25日までの期間限定で「バーチャルスナックinAKIHABARA」を開く。店内に透明なスクリーンを2台設置し、スクリーン上にIT関連のバルス(東京・千代田)の運営するバーチャルユーチューバーが1人ずつ登場する。それぞれが動画配信サイトでファンを持つという。

1回1時間半の接客に20人程度が来店でき、雑談や歌などを楽しめるようにする。20歳以上を対象に価格はアルコールとおつまみ、写真撮影込みで6500円。

反響をみて常設化を検討する。観光案内役や販売員として各店舗に導入を促すための市場データを収集する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン