投信運用手数料、下げ拡大 個人の長期投資促す
【イブニングスクープ】

2019/12/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で個人向け投資信託の運用手数料の引き下げが広がってきた。三菱UFJ国際投信はグローバル株式に分散投資する上場投資信託(ETF)の手数料を世界最低とする。運用期間中ずっと払う必要がある手数料の引き下げは積み立て投資など長期運用で効果を発揮する。公的年金だけに頼らず、自助努力による資産形成の重要性が増すなか、低コスト化は個人の長期投資を促すことにつながりそうだ。

SBI証券やauカブコム証券など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]