伊藤ハム「植物肉」に参入 家庭向け、市場拡大にらみ

2019/12/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤ハムが「植物肉」を使った家庭用商品を2020年2月に発売する。味や食感を食肉に似せた大豆由来の素材を使い、ハンバーグや唐揚げなどの商品を展開する。米国では大手チェーンがハンバーガーに採用するなど植物肉が急速に広がる。食肉を本格的に代替する時代をにらみ、植物肉の開発競争が日本でも本格化する。

伊藤ハム米久ホールディングス傘下の伊藤ハムは、大豆由来の代替肉「大豆ミート」で家庭用商品を販売する。す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]