/

この記事は会員限定です

囲碁・上野女流二冠、20年は「邁進」 楽しく元気に

盤上に羽ばたく10代 棋界のホープに聞く

[有料会員限定]

囲碁の女子高生棋士、上野愛咲美(あさみ)女流二冠(18)は「邁進(まいしん)」を2020年のテーマに据えた。19年は竜星戦で女性初となる全棋士参加棋戦の決勝進出を果たし、女流本因坊のタイトルも獲得した。飛躍の1年を振り返るとともに、20年の意気込みを聞いた。

――20年のテーマに「邁進」を掲げました。

「19年は本当に運に助けられた1年でした。竜星戦は奇跡的な結果を残せて、とても良かったです。トー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン