[FT]インド改正国籍法に映るミャンマー史の暗部

FT
2019/12/18 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドはミャンマーの轍(てつ)を踏もうとしているのだろうか。ミャンマーはイスラム系少数民族ロヒンギャへの迫害がジェノサイド(大量虐殺)に当たるとして国際司法裁判所(ICJ)に提訴されている。

インドは多様な民族と宗教が共存する政教分離の世俗主義を奉じる民主主義国であり、少数派とはいえ多くのイスラム教徒が居住する。だが11日、議会で可決された「改正国籍法」により、インドはヒンズー教をはじめとする「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]