土地取引狙い経営参入か 明浄元理事長、耐震計画覆す

2019/12/18 11:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪観光大などを運営する学校法人「明浄学院」(大阪府熊取町)を巡る21億円横領事件で、明浄学院元理事長の大橋美枝子容疑者(61)=業務上横領容疑で逮捕=が2016年に副理事長に就任した後、高校の耐震工事計画を中止し、土地を売却して建て直す方針に転換していたことが18日、関係者への取材でわかった。

大橋容疑者は理事長に就任した約1カ月後、土地の一部をマンション開発「プレサンスコーポレーション」に売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]